ずっと愛される女になりたい女性が心がけるべき愛され続ける秘訣

恋愛が長続きする女性は、やはり相手の男性からとても愛されている証拠です。

それだけ女性に大きな魅力があるからに違いありません。

しかし、女性目線では愛される女でい続ける理由や秘訣は分からないものではないでしょうか。

もちろん、誰だって恋愛は長続きさせたいものですし、愛されたいものです。

女性は愛するよりも、愛される方がずっと心が満たされて幸せになれる生き物です。

自分だけ愛してつなぎとめる愛なんてなかなか本物の愛とはいえません。

愛される女になりたい女性に、今回愛されるための秘訣をご紹介します。

全てが彼氏優先にならない生活を送ること

彼氏ができると、彼氏のことばかり考えて、ついつい1日に何回もメールをしたり、毎日電話をしたり、休みの日はいつでも彼といなければいけないなんて女性はいませんか?

それでは男性は束縛されているような気持ちになり、付き合い始めは愛されていると幸せに感じるものの、それが長く続けば飽きてしまいます。

それに、男性も男性の生活があるのです。

自分の趣味に講じたい、友人と飲みに行きたい時だってあります。

そして仕事で忙しい男性はたまにはゆっくり1人で過ごしたい時間が必要なのです。

全てがうまくいっている男性ばかりではないのですから。

そのため、自分の全ての時間を彼に捧げるようなことをすると返って重たく感じるようになり、負担になってしまいます。

それこそ、愛されない女につながる原因の1つなのです。

もし、男性に愛されたいのならば、あまりにしつこくメールをしないこと、連絡が返ってこない時もしつこく連絡を取らないことです。

そして、皆さんも友人と遊ぶ時間を作るなど、彼氏だけではない周りの人との時間も大切に過ごすことをオススメします。

付き合い始めの頃の気持ちを忘れるべからず

付き合いが長くなってくると、ちょっと付き合い方に手を抜いてしまいませんか?

言葉遣いが少し汚くなってきたり、ファッションに手を抜きすぎてジャージなどで過ごしてしまったり、すっぴんの時間が長かったりなどしていると女性としての魅力がどんどん薄れていってしまいます。

あまりにも素を出しすぎた生活を送っていると、彼女どころかまるで家族のような気持ちに変わってしまうので、そうならないためにも気を抜かないのが大切です。

化粧は怠らない、部屋着をジャージでいるのはまだしも、外で会う時は初心に返っておしゃれなファッションに身を包んで、彼氏に恥をかかせないようにする、言葉遣いにも気をつけるなど留意しましょう。

言葉遣いも、馴れ合いになりすぎて、相手を傷つけてしまうことにもなりません。

付き合いは長くても所詮は他人です。

言葉遣いや言葉は1つ1つ選んで声をかけられるようにできる女性になれると良いでしょう。

自分磨きを欠かさない女性になること

やはり、彼氏に関わらず男性は、自分をしっかり持っていて常に自分を磨いて輝いてる女性は魅力的に感じるものです。

例えば、趣味を徹底的に楽しんだり、趣味から自分を高めていったりなどすると、いつも彼氏以外の趣味で心が満たされている女性を見れば、男性もいつまでも素敵だなと感じられる存在でいられます。

外見ももちろんです。

エステに通うまでの必要はありません。

必要最低限のメイクや保湿などをしっかり行って、いつまでも女性らしさを怠らないよう心がけましょう。

いつもロングヘアを下ろしてる女性がふとポニーテールやアップにしてデートに現れるとグッときたりするものです。

見た目にちょっとした変化をたまに入れるというのも男性にとって新鮮さを感じられて、いつまでも魅力を感じられる女性でいられます。

聞き上手で楽しいと思える女性でいること

いつも一緒にいてラクでいられるというよりも、楽しいなと思える女性はどんな男性にも魅力的です。

喋り続けるという必要はありませんが、話題の多い、つまり引き出しの多い女性の方が会話力が高く、楽しいと思えるようになります。

そのため、自らなるべく普段から話題を用意しておくといいでしょう。

そのためには上記のようにやはり友人関係もきちんと保つことは大切です。

そして聞き上手も大切です。

自分の話ばかりしていても相手はつまらないものです。

相手の話をしっかり笑顔で聞いてあげられる器があると男性も安心感を得られるでしょう。

聞き上手になるには、相槌やオウム返しをして、話に反応を示したり、彼との会話を広げるために間に適度に質問を挟んだりなどするのも有効です。

まとめ

愛される女性は、以上のことが完璧まではいかなくても適度にできている女性が多いです。

もちろん完璧にこなすと自分らしさがなくなり疲れてしまうので無理は厳禁です。

しかし、相手を飽きさせない努力は必要だということを忘れずに日々のデートを楽しみましょう。

マンネリにならない努力はまずは自分から仕掛けてみると、良い刺激になって良いです。