連絡頻度は付き合う前後で変わってくるの?

「付き合いたての頃は毎日のように連絡をしていたのに、今じゃ連絡の頻度が業務連絡みたいになっている」

「今じゃ、家庭以外のことで連絡が来ることが少なくなってきている」

こんなお悩みをお持ちではないでしょうか?

できれば、交際したての頃のように、毎日連絡して頻度を上げたいですよね…!

そこで今回は、「連絡頻度は付き合う前後で変わってくるの?」というテーマをご紹介していきます。

変わらないカップルの方が少ない

結論から言いますと、連絡頻度が変わらないカップルの方が少ないといえるでしょう。

なぜなら、一緒にいる期間が長いと、話すこともなくなってくるからです。

いわば、「ほとんど一緒にいるから、改まって連絡することもない」といった状態でしょうか。

では、「なぜ連絡頻度が変わるのか」をご紹介していきましょう。

なぜ連絡頻度が変わるのか

連絡頻度が変わるのは、次の2つがポイントとなってきます。

  • 連絡することが当たり前になっているから
  • 家族と毎日連絡を取らないことと同じ

連絡することが「当たり前」になっているから

交際する前は、あなたが自分のものになるか、男性は不安で仕方ありませんでした。

だからこそ、マメに連絡を取り、あなたの中にいる自分を大きくしていったのです。

しかし、現在は付き合っている状態ですよね。

「釣った魚に餌をやらないわけ」ではないですが、毎日頻繁に連絡を取っていると疲れてきてしまう人もなかにはいます。

分かりやすくいうと、一人の時間も欲しい人です。

常に周りに囲まれていたい人と違って、一人の時間を大切にしたい人は、その時間を邪魔されることを嫌がります。

そのため、まずは交際している男性が、一人の時間が好きな人なのかどうかを、見極めるところから始めていきましょう。

そうしないと、連絡頻度の考え方の違いですれ違いが起きやすくなってしまうのです。

家族と毎日連絡を取らないことと同じ

交際してから連絡頻度が落ちている人のなかには、すでにあなたが家族の一員だと認めている可能性もあるのです。

どうゆうことかというと、例えば、あなたは家族に「今日はこんなことがあったんだよねえ!」と毎日連絡しますか?

よほどのことがない限りは、家族と連絡しませんよね。

つまり、交際相手から見て、あなたは「恋人」の枠からはみ出ていて「家族愛」だと考えている可能性が高いのです。

そのため、連絡頻度が落ちたからといって、あなたが落ち込む必要はないのです。

付き合った後の連絡頻度を落としたくないときは?


ここまで、連絡頻度がなぜ落ちやすいのかをご紹介してきました。

今度は、付き合った後に連絡頻度を落としたくないときの対処法をご紹介していきます。

いますぐ実践できる方法は、次の2つです。

  • 些細なことでもお願いしてみる
  • 常にときめきを与える

些細なことでもお願いしてみる

もし連絡頻度を増やして欲しければ、「些細なことでも良いから、連絡してほしいな!」とお願いしてみてもいいでしょう。

お願いした後に、「他の人に対してもそうなんだけど、実は連絡を取るのがあんまり得意じゃないし好きじゃない」と言われることもあるでしょう。

そのときは、相手に強要せずに「分かった、無理言ってごめんね!」と一歩引いてみた方がいいでしょう。

なぜなら、そこで「もっと連絡頻度を上げてよ!」と言ったところで、改善される可能性は低いからです。

さらに言えば、お互いの関係を悪化させてしまいかねないのです。

あなたのわがままで関係性が悪化してしまったら、後悔してしまうのはあなたなんです。

そのため、お願いして難しければ、引いてみるのも大切なことだと忘れないようにしましょう。

常にときめきを与える

どうしても連絡頻度を上げてほしいときは、ときめきを与えてあげましょう。

例えば、「行ってきますのキスをする」「お帰りなさいのハグをする」「愛してるよ、大好きだよ」といった、ときめきを毎日上げるのです。

そうすると、そのときめき欲しさに、連絡頻度が上がるようになる可能性があります。

ときめきを言い換えれば、愛情表現みたいなものです。

あなた自身に置き換えてみましょう。

交際相手、もしくは旦那さんに「もっと連絡頻度を上げてくれよ」と言われるだけのときと、毎日「愛してるよ、大好きだよ」と言ってくれるときだと、どっちが連絡したくなりますか?

ほとんどの人が、後者を選択するでしょう。

つまり、連絡頻度を上げてほしい人は、相手にときめきを与え続けることから始めた方が良いかもしれません。

連絡が苦手な人もいることを忘れずに!

先ほども記事内でご紹介しましたが、どうしても連絡が苦手な人はいます。

おそらく、交際を始める前のやり取りで気が付くはずです。

もし不安な人は、交際前に「〇〇くんって、連絡とか頻繁に取りたくない方?一人の時間も大切にしたいタイプ?」と聞いておきましょう。

その男性が「実はそうなんだ」と返事したら、素直に受け止めてあげましょう。

「連絡頻度を上げることが目的じゃないの?」と言われそうですが、連絡すること自体が苦手な人も忘れないようにしましょう。

言い換えれば、その男性からすると、現在の連絡頻度がちょうど良いと感じている証拠なんです。

まとめ

今回は、「連絡頻度は付き合う前後で変わってくるの?」というテーマをご紹介してきました。

連絡頻度は、交際相手や交際期間によって変わってきます!

いくら、付き合う前は頻繁に連絡を取り合っていたとしても、付き合った後にコミュニケーションを取っていなければ、連絡頻度は下がっていきます。

もし、連絡頻度を増やしたければ、相談してみたり、ときめきを与えたりしてみてください。

なかには、連絡を取る事そのものが好きじゃない人もいるので、その見極めも大切です…!

ぜひ、参考にしてみてください!!