告白はデートしてからするべき?デートせずにするべき?

「告白をしたいけど、いつすれば良いかわからない!」

「告白って、どのタイミングすればいいの?」

こんな悩みを抱えている人は多いのではないでしょうか…??

告白はどのタイミングですれば、必ずOKをもらえるとか分かりませんからね!

そこで今回は、告白はデートをしてからすべきなのか、デートをせずにすべきなのかをご紹介していきます!!

告白はいつすれば良いの?

結論から言いますと、もっとも効果的なタイミングは「デートが終わって帰る直前」です。

人間は、達成感に満ち溢れていると判断能力が落ちます。

つまり、デートが終わって「今日も楽しかったなあ、また来たいなあ」とデートの達成感に満ち溢れているときに、告白をされるとOKしてしまいやすいのです。

デートの終わり際にする

例えば、あなたがキツい仕事を1日終えて、ひと段落しているとします。

そこに、同僚の男性が「仕事おつかれさま!今日も大変だったねえ、ところでこの後良かったら飲みにいかない?」と栄養ドリンクを差し入れしながら持って来たとしましょう。

仕事が終わった直後のため、仕事のストレスが少なからず溜まっているはずです。

そんな状況で、さりげない気遣いをされつつお願いされてたら、誘いに乗りたくなりますよね。

もし告白を考えているなら、デートが終わった直後にした方が効果的だといえるでしょう。

デートが終わってから告白をするメリット

では、上記のタイミング以外でデートが終わってから告白するメリットはどこにあるのでしょうか。

告白をその日にしようと思ったら、デート中に狙っている男性をじっと見つめてみましょう。

そこで「恥ずかしがる素振り」を見せたら、告白しても良いかもしれません。

恥ずかしがる素振りを見せたら脈アリ!?

なぜ「恥ずかしがる素振り」を見せるだけで脈アリといえるのでしょうか。

実際にシチュエーションを思い浮かべてみましょう。

気になっている男性と、テーマパークに出かけたとします。

テーマパークでショーをやっているときに、名前を呼ばれて振り向いたら、じっと見つめられています。

このときの心境はどうでしょうか、ドキドキしませんか?

つまり、あなたがその男性のことを好きになっていることが分かるのです。

そんな状況で告白なんかされたら、思わず「お願いします」と言いたくなってしまいますよね!

ここまでの流れを見て、お気付きの方はいるかもしれません。

女性は好きでもない男性に見つめられても、恥ずかしがることはないんです。

むしろ、「なんでずっと、私のこと見ているんだろ?」といった感情が芽生えやすいはずです。

それは男性にもいえることで、じっと見つめて恥ずかしがる素振りを見せなければ、脈はないといえるのです。

デートをいつしたら良いかは決まっていない

根本的なお話に戻ります。

「デートをいつしたら良いのか分からない」と悩んでいる女性が多いですが、デートをいつしたら良いかなんて決まっていません。

しいて言うなら、お互いの予定が空いてる日と言っておきましょう。

その日が明日なら明日デートに誘えば良いですし、1週間後であれば1週間後にデートに誘えば良いんです。

「デートは知り合ってから何ヶ月か経たないと誘ってはいけない」と考えているのであれば、それはあなたの思い込みです。

万が一、それで他の女性からデートに誘われた男性が、その女性のことを好きになって交際に発展しても、その女性にはなんの罪もありません。

なぜなら、デートしたいと思って誘っただけだからです。

もし、そういったこだわりがあるなら、すぐに捨てた方が良いといえるでしょう。

デートをしないで告白できる人の特徴


次に、デートをしなくても告白できる人の特徴をご紹介していきます。

主な特徴は、次の2つです。

  • 普段から一緒にいることが多い
  • お互いに「気になる存在」だと分かっている

普段から一緒にいることが多い

普段から一緒に行動することが多い人は、デートをしなくても告白できます。

他の人よりも、気になっている男性と一緒にいることで、いろんな一面を知ることができるからです。

もし、一緒に行動していて「この人は私には合わない」と感じたら、仕事上の付き合いであれば仕事以外での会話はなくなります。

逆に、一緒に行動していて気になる部分が出てきたら、その男性のプライベートなことを聞いてみたくなりますよね。

つまり、一緒に行動することで、お互いに「付き合っても良い人物かどうか」を遺伝子レベルで見極めているのです。

お互いに「気になる存在」だと分かっている

仕事上で「やたらあの男性と目が合う」なんて経験をしたことはありませんか?

視線を感じるだけなら、相手があなたのことを気になっているだけですが、目が合うってことは「お互いが気になっている証拠」です。

なぜなら、お互いに相手を意識して見ることがなければ、頻繁に目が合うことはないからです。

この場合、「話したいけど、自分から話しかけて良いか分からない」と考えていることが多いです。

遠慮せずに、あなたから話しかけてみてはいかがでしょうか。

きっと、一気に告白まで進展するかは分かりませんが、良い方向に進展することは期待できます。

ぜひ、参考にしてみてください。

まとめ

今回は、「告白はデート後にすべきかデート前にすべきか」についてご紹介してきました。

繰り返しになりますが、告白はデート後にしてもデート前にしても、どちらでも大丈夫です!

告白しようと思ったときの2人の関係性に合わせれば、成功する可能性は高くなります。

より確実に告白を成功させたいのであれば、デートをした後の別れ際が良いでしょう!

ぜひ、デートで告白を成功させて、好きな人をゲットしちゃいましょう!!