男性脳と女性脳の違いを理解して幸せになるための方法

男性と女性の脳の作りが違うというのはよく言われていますよね。
実際の男女の脳にはどれだけ違いがあるのでしょうか。

男女の脳についての違いを理解しておけば、すれ違いがおきてもしょうがないんだなと思い消耗せずに済むようになります。

カップルに限らず、片思いの相手にも言えることなのでぜひ参考にしていただければと思います。

男女の脳がどのように違うのかをご紹介していきます。
脳の作りの違いを理解し、幸せな恋愛を掴んでいってくださいね!

男女の脳は神経の伝達がそもそも違う

男性の脳神経は前後への結合が強く、女性の脳神経は左右のへ結合が強いとされています。
前後と左右の結合が違うとどう変わっていくのか、ということについてご紹介していきます!

男性の脳の特徴

男性脳の特徴はこのようになります。

  • 空間認識力が高い
  • 複数のことを同時進行できない
  • 感情を読み取るのが苦手
  • ストレスを感じると1人になりたがる

男性の脳は、物事を捉えるときに左脳を使って認識することが多いです。
そのために自分の感情よりも、物事の事実を優先します。
男性からすると普通に振舞っていることなのに、女性からすると察してくれない男性というレッテルを貼られてしまいます。

女性の脳の特徴

女性脳の特徴は以下のものです。

  • 地図が苦手な女性が多い
  • 複数のことを同時進行できる
  • 感情を読み取ることに長けている
  • ストレスを感じると人に話したくなる

女性は右脳を使って物事を認識するので、物事の事実よりも、先に感情が入っていきます。

また、生理によるホルモンの分泌の変化でさらに感情は変動しやすいようになっています。
そのために男性からはよく分からないところで怒ると思われてしまうことがあるんです。
女性は察する能力にも長けているので、男性が察してくれない部分に怒りを感じてしまうことがあるようです。

すれ違いが起こりやすくなる4つの原因

男女の脳の違いについてご紹介しましたが、その違いは実際に男女の仲にどう影響するのかご紹介していきます。

1.空間把握能力の違い

空間認識能力が高いと、地図を読むのが得意だったり、道を覚える時には脳内で地図を描くことができます。
対照的に女性は道を覚える時は、お店や建物を目印に覚えることが多いようです。
このために、男性は「国道○号線をまっすぐいって、〇〇どおりのお店」という説明をしますが、女性は「〇〇駅の近くの○○のお店」という説明をする人が多いです。

お互いにわかりやすいように道を説明をしているつもりでも、相手にとっては分かりにくくなってしまうため喧嘩に発展してしまうようです。

2.複数のことを同時進行できない男性を理解できない女性

女性は複数のことを同時進行できる脳みそを持っています。
一方男性は複数のことを同時にこなすことが苦手とされています。

もともと「狩に出る」役割だった男性は、一つのことに集中して物事を達成するのに対し、女性は数多くのことする必要がある「家を守る」という役割を持っていました。

新聞を読んでいる男性に何かを話しかけて返事が返ってこないという現象は、よく見られる光景ですよね。
男性が返事をしないのは悪気があることではありません。このことから女性は無視されてると思い怒ってしまうのです。

3.感情を読み取る能力の差

女性は相手の目をみるだけで、相手がどう思っているのかを見抜く能力があると言われています。
たとえ相手が笑っていても、目が笑っていなければ本気で笑っていないということに気づいてしまいます。

しかし男性は、相手が笑っていれば本当に笑っていると感じてしまう人が多いようです。
そもそも相手が本当に笑っているかということなんて、気にしない人もいます。
笑っているという事実をまっすぐ受け止めるので、わざわざ相手の顔色なんて伺わないのです。

顔色をうかがう習慣が無い男性は、女性はよくわからないタイミングで怒ると思ってしまうのです。

4.ストレスの感じ方が違う

女性はストレスを受けたり、悲しい出来事に直面した場合は自分にとって大事な人と気持ちを共有したいと思います。
悲しいかったことを話しても、気持ちを受け止めて慰めてほしいものですよね。
ですが男性は物事を事実としてとらえてしまうので、女性が受けたストレスを解決に導こうとしてしまいます。
ただ話を聞いて欲しい女性と、解決方法を出したい男性とでは話が噛み合わなくなってしまいます。

よくある男女の喧嘩だと女性が「なぐさめてほしかったのに、なんでそんな冷たいの?」という結果になってしまいます。

男性はストレスを受けた時に、悲しむことよりもその問題を解決しようとしてしまうのですれ違いは起こしやすくなってしまうんです。

男女のすれ違いは生物学的にしょうがないもの

このように男女は脳から違う生き物なので、すれ違ってしまうのは避けることができません。
そのため、最初から完全に一緒の考えを持つことは不可能だと思ってしまった方が良いでしょう。

理解しあうことを諦めるのではなく、違いを受け入れると考えるとポジティブになれると思います。

男女の脳の違いは足りない部分を補うためにできているのだと考えられます。

男女で全く同じ思考回路だったとしたら、人類はここまで発達していなかったかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?脳の違いがあるので、男女のすれ違いが起きてしまうのは避けられない部分があるんです。
ですがこの違いを理解しておくことで、男性に対して求めすぎない自立した女性になっていきます。

男性のことを全て理解してくれるパートナーとして捉えるのではなく、お互いに足りない部分を補い合える存在としてとらえていきましょう!