女性が好きな人につい送ってしまう目線。それに隠された心理とは?

女性というのは、本音を隠すのがうまいと言われています。
しかし、女性は言動では心理的な思いを隠せても、実は目線に思いが出てしまうことがあるんです。

まさに女性は「目は口ほどに物を言う」ということわざそのものなんです。

気づかず目線に思いがあらわになっていることがありますので、思いを気づかれたくない思いを抱えている方はご注意くださいね。
今回は女性がどんな時に目線に出ているのか、どんな心理で目線に出てしまうのかをご紹介していきます!

会話の時の目線で気持ちがバレてしまう!

女性は会話が上手な人が多いため、好きな相手とも、興味がない相手でもスムーズに会話を進めることができる人が多いでしょう。
スムーズに会話をすることができるので、会話の雰囲気だけだと気づかれにくいですが、実は目線に出てしまっているんです。

好きのレベルによって目線が変わっていく傾向にあるんです!
レベルごとで変わる女性の目線についてご紹介していきます。

【好きレベル★☆☆☆☆】しっかり目を見て会話する

女性はしっかり目をみて会話ができる人が多いですよね。
特に興味がない男性に対しては、じっと目を見て会話をすることができます。
なんの緊張感もない相手だと、しっかりと目を見てはなすことができるのです。
そのせいで、全く興味がない男性から誤解されてしまうということがたまにあります。

【好きレベル★★★☆☆】目線+体を向けて話す

好意の心理というものは、目線にも出て来ますが、実は会話の時に体を向けている時は好意が表れています。
人は心理的に拒絶すると、体が反対の方向へ向かっていってしまいます。
足を組む方向が、相手と反対側だったら心理的に相手のことを拒絶しているんです。

相手の方に体をしっかり向けて、じっと目を見て話している時は相手への好意は高くなっています。
できるだけ相手の方へ体を向けて会話をすると、しっかり話を聞いてる感じが出て好感度もUPします。

【好きレベル★★★★★】目をそらして会話する

今まで好きな人との会話で、つい目をそらしてしまったことはありませんでしたか?
会話が得意な女性でも、好きな人との会話はうまく目を見て会話ができない人が多いのです。
特に恋に消極的なタイプだと、目を下にそらしてしまいがちなんです。

また、好きな人と話す時は瞳孔が開くと言われていて、目がしっかり開いてキラキラしている場合にも好意が表に出ています。
恋愛に積極的なタイプは、しっかり目を見て話すことがあるかもしれませんが、その時はおそらく瞳孔が開いていることでしょう。
最近はカラーコンタクトをしている女性が多く、瞳孔の開きはなかなかわかりにくいですが、ぱっちり目が開いている姿は可愛いものなんです。

会話以外で好意に気づかれてしまう場合

実は会話時以外の目線でも好意に気づかれてしまうことがあります。

それは、遠くから相手ことを目で追ってしまう目線です。
好きな人のことを側で見つめることは恥ずかしいですが、遠くからはつい目で追ってしまうものです。
しかも他の女性と好きな男性が会話していると、気になって目で追ってしまいますよね。

その何気ない目線で、好意の気持ちが丸裸になってしまっているのです。
気持ちを悟られたくない人は、遠くからじっと見つめてしまわないように気をつけてくださいね。

男女で目線の動きが違う

実は目線の動きですが、男女によって変わっていきます。
女性は好きな人とは目線を合わせられないですが、男性は逆に好きだとじっと見つめてしまうようです。
女性は脳で恋をするのに対して、男性は視覚で恋をします。

そのため、男性は無意識のうちに目で追ってしまうようです。
会話をしている時も、好きな女性の顔をしっかり眺めながら話します。

やたら目が合う場合は、男性の方があなたに好意があるかもしれませんよ!

好意が目線に出てしまうのは悪いことではない

女性は自分の感情を隠すことが多いと言われています。
そのため、好きな人への好意を表す言動を隠せてしまいます。

目線には出てしまうので、勘の良い人には気づかれてしまうかもしれません。

ただ、これは悪いことではなく、シャイでなかなかアプローチができな女性にとっては良いことなんです。
近くで話す時に目が合わないけど、チラチラ遠くから目線を送られると相手の男性は好意に気づいてくれるかもしれません。

好きとなかなか言えない女性は、目線でメッセージを送ると良いでしょう。
そこで恋が進み始めるかもしれません。

まとめ

いかがでしたか?
今回は、男性が好きな男性に対しての好意は、目線に表れてしまうということをご紹介しました。
好きな人ほど目を合わせられない女性が多く、逆に男性は好きな人ほど見つめてしまうようです。

普段シャイであまり好意を伝えられない人は、目線で好意を伝えてみるのもいいかもしれません。
近くで会話している時に目が合わないのに、遠くに居る時はチラチラこっちを見てくる。
そんな女性は可愛らしいものです。

勘が良い男性だったらすぐあなたの気持ちに気づくことでしょう。
ただ、鈍感な男性は嫌われているのかと誤解してしまう可能性があります。

恥ずかしくても、遠くで目が会った時に微笑むなどの何かしらのアクションを起こすと効果的ですよ!

シャイな方もぜひ試してみてくださいね。
素敵な恋の展開になるように応援しています!